TOPに戻る

キャラ紹介









牧野 空(まきの そら)
私。花のお姉さん。描写少ないけどバスケ部。166センチの高二。
笑顔と涙袋がチャームポイントだよ。指が細長いとよく言われるよ。
中学時代、制服(セーラー)が似合わな過ぎて三年間友達先輩後輩からイジられ続けた。





牧野 花(まきの はな)
私の妹。155センチの中二。
本が好き。火傷と皮膚移植で皮膚が引っ張られる前はツリ目でなく私と同じ垂れ目だった。どっちも可愛いけどね。
好きなものは最後に食べる主義だけど、小食なので好きなものを食べる頃にはお腹いっぱいになりがち。





秋田 千紘(あきた ちひろ)
私の友達。バスケ部。副キャプテン様。161センチ。
ポケットから出した生暖かい飴をくれる関西人。ゲームが好き。口は悪いが根は優しい。
おおらかで上品なご両親、お箸の使い方や字の綺麗さ等から見える育ちの良さから、格好いいと思ってガサツに振舞ってるのでは?と噂されている。





高石 真波(たかいし まなみ)
私の友達。描写が無いけど吹奏楽部。一応トロンボーン。156センチ。
自己評価が低いっぽく、人にとても気を遣う、優しい性格の子。そのあたり花と似てるか?
怪しい宗教の人が家に来たら「私はハッピーハッピー教の信者です。ブルーブルー」と言って追い返す。秋田に吹き込まれたらしい…。





大町 靖人(おおまち やすひと)
小二ぐらいの時にいつの間にか仲良くなってた花の同級生。身長は知らないけど私よりでかい。
大町君じゃなくて大町くん。本が好き。花よりも握力が弱かった少年が成長期を迎えて屈強なナイスガイに。
女の子が嫉妬するぐらい髪がサラサラで、現に一時期花が本気で嫉妬してた。でもあの髪質は将来ハゲると思う。




コメント一覧
TOPに戻る